Menu

浪花堂のこだわり

Home

浪花堂のこだわり

受け継いでいく伝統の味

熟練の技を詰めて込んでおります。

創業から50年以上経過した今も尚、変わらない商品があります。

浪花堂の大福は創業当時から変わらない味でご提供させていただいております。

和菓子は洋菓子に比べて見た目は地味かも知れませんが、
そのかわり、見えないところに菓子職人の思いと熟練の技を詰めております。

和菓子を召し上がっていただいた際に、その技を必ず感じていただけることと思います。

季節感を大事にしたい和菓子

四季と和菓子

近年、都会暮らしの中で季節を感じることから離れつつある
時代になってきているような気がします。
日本には春夏秋冬という四季があり、自然の風物に恵まれ、
食べ物や植物を通じて季節の変化を身近に感じることができます。

四季を味わうことを和菓子を通して再度認識していただけることが、
職人の喜びの一つでもあります。

四季と行事を重んじる和菓子作り

四季と同じように私たちの生活文化に溶け込んでいる行事。
日本古来から伝わるものも多数あり行事には和菓子が
欠かせないようなイメージすらお持ちではないでしょうか?

紅白饅頭・お供え餅・お月見団子など代表的であります。
これらの行事は日本人の生活文化の中で欠かせぬものといえますが、
歴史と伝統の中で育まれた和菓子は、
その年中行事と深い結びつきを持っています。

浪花堂の和菓子は店主が一人で作っています。素材の吟味から、最後の仕上げまで
すべて一人の作業です。それが守り続けた伝統の製法と自分の目で見て自分が
直接手がけた物しかお客様には販売しないという意思でここまでやってきました。

すべての商品に目が行き届き、隅から隅まで味のムラがないよう高い品質を求めた結果、
大量注文にはある程度の期間を要するかもしれませんが、このような工程に至っております。

浪花堂のすべての商品に店主の和菓子への思いが込められております。
【住所】
〒560-0021
大阪府豊中市本町3-5-41
【TEL/FAX】
06-6857-7280/06-6852-1679
【アクセス】
阪急豊中駅から徒歩6分
>>詳しくはこちらをクリック